flow

施工までの流れ

1.コンタクト

相談に費用はかかりません。右のコンタクトフォームからご連絡ください。
ここから出会いが始まります。ご希望や思いを一緒にお話しましょう。

Contact矢印

2.ヒアリング

こちらが事前に用意するありきたりな質問事項と、雑談の中から出てくる理想の数々。
私たちと協力して、ご家族の豊かなくらしの輪郭をはっきりと浮かび上がらせましょう。

3.プレゼンテーション

ヒアリングを終え、敷地や法規などの各種調査を行い、図面と模型などでご提案し、設計料のお見積りも
この時に提出いたします。理想のくらしが模型となって立ち上がるとき、なんだかワクワクするものです。
この際、1ヶ月ほどの時間が必要です。
またこの時に費用が発生する場合がありますので、ご理解をいただき作業へと移行します。

  • 詳細をQ&Aにてご確認ください。
4.設計監理契約

プレゼンテーションを終え、ポライトに設計デザインをお任せいただける場合、設計監理契約を結びます。

  • 契約と合わせて、設計料の約4割ほどをお支払いいただきます。
5.実施設計

インテリア(造作家具、設備機器、照明、空調設備、スイッチ etc…)
エクステリア(外観、アプローチ、植栽、照明 etc…)
目に映るすべてをデザインし、まとめてコーディネートします。
また、目に映らない性能(断熱、構造 etc…)もすべて検討しそれらを詳細な図面にしていきます。

  • 実施設計がすべて完了しましたら、設計料の約4割ほどをお支払いいただきます。
6.見積もり

実施設計図書を元に、施工会社さんに工事金額を出していただきます。出てきた見積書を精査し、
費用の調整を行います。調整の完了とともに施工会社さんと直接、請負契約を交わしていただきます。

  • 工務店さんにお知り合いがいるなど、施工会社選定にあたってご希望があればお知らせください。
7.確認申請

申請機関または役所へ建築確認を行う為、必要な図書を作成し申請します。

8.着工

実施設計図書に基づいた適正な施工が行われているか、現場にて確認をします。工事の進捗状況によって現場へ足を運ぶ頻度は変わりますが、週に1回ほどのペースで確認を行います。また工事中にデザインや品質に関係する施工図面を作成し、現場とイメージの共有を図ります。

9.竣工

検査機関による完了検査を受けます。また時期を合わせてお施主さまと私たちによる検査も実施します。
不具合がないかなどの確認を行い、必要があれば対応します。

  • オープンハウス、見学会にご協力お願いします。
10.お引渡し

施工会社さんから注意事項や設備などの取り扱い説明があります。
最後に鍵の受け渡しが行われ、晴れてお引渡しとなります。

  • 完了金として、設計料の約2割ほどをお支払いいただきます。
11.その後

一定の期間ごとに点検に伺います。快適なくらしが続くように努めます。
末永くお付き合いいただけますよう、ご協力お願いします。

  • 各種設計コンテストなどに参加するため、ご協力をお願いする場合があります。
  • 住宅誌などの取材依頼が来るときがあり、ご協力をお願いする場合があります。
    ほとんどの場合がポライトの窓口へ依頼が来ますので、直接お施主さまへ連絡がいくことはありません。
資料請求

右の資料請求のフォームよりご連絡ください。
ポライトデザインオフィスのつくった住まいやお店をいくつかにして綴じたリーフレットの用意があります。

資料請求矢印

Q&A

よくあるご質問

メールや電話でご連絡ください。あまりかしこまらず、気軽にご連絡ください。
その時に、事務所へお越し頂くための日程調整などをしたいと思います。

もちろんです。ただ、進行中の案件も土日に打ち合わせをすることが多いので、急な対応が出来ずに
ご迷惑をお掛けすることがあるかもしれません。そのために事前にメールなどで日程調整をしたいと思います。

場所は関係なくお引き受けいたします。
ただ、遠方であった場合はご相談によりお見積りに交通費を別途加算させていただきます。

すでに土地をお持ちの方 → その土地のお持ちできるだけの資料をご持参ください。
ご検討中の土地がある方 → その土地の不動産広告やHPの情報をご持参ください。
土地はまだこれからの方 → ご希望の予算や地域などを教えてください。お手伝いすることが出来ます。
これだけで大丈夫です。必要となる調査はこちらでさせて頂きます。
初回は顔合わせ程度とお考えいただき、お気軽にお越し頂けたらと思います。
まずはお会いして、家についてのご希望や思いを一緒にお話しましょう。

不安な気持ちはわかります。多くの方が同じ気持ちを持って住まいづくりをスタートしています。
私たちの最初にやるべきことは、ヒアリングの中から浮かび上がる要望の数々を、もれることなく汲み取り
整理し、最良だと思うアイデアをプレゼンテーションという形にしてご提案することです。

もちろんです。ご要望をお伺いし、設計依頼をご検討いただくためのプレゼンテーションを作成いたします。
図面と模型などをプレゼン資料とし、作成には1ヵ月ほどお時間をいただきます。
そのままご契約となった場合、このとき費用は発生いたしません。
プレゼン後にご契約に至らずキャンセルとなった場合、プレゼンテーション作成費として15万円(税別)を
申し受けさせて頂きますので、承諾を頂いた上での着手とさせていただきます。

もちろんです。大小や内容に関係なくデザインすることへの姿勢はいつでもニュートラルです。
「リノベーション」「集合住宅」 「店舗」はもちろん、「家具」などでもご相談ください。

もちろんです。多くの場合、シンボルツリーなどの植栽や、外構を取り込んで得られる景観や環境を住まいに
反映しご提案いたします。また、インテリアについても同様で、造作家具、照明、エアコンやカーテンに至るまで、そこでの暮らしをスタートさせるために必要なすべてを、可能な限りデザインさせていただきます。
住まいづくりに必要な費用の調整など、まとめてコーディネートすることができます。
高ければ良いではなく、デザインとコストのバランスを取りながらご提案したいと思っています。

住宅や店舗、リノベーションともに【 8万円(税別) / 1坪(3.3㎡) 】が基本となります。
その他に確認申請や構造計算の有無など、案件ごとに必要となるテクニックが異なります。
ですから必要な調査の後に、項目で業務内容を明確にしたお見積書を提示させていただきます。

上記【 8万円(税別) / 1坪(3.3㎡) 】はあくまで目安であり、規模や予算によってご相談に応じます。

新築住宅ですと12ヶ月〜24ヶ月程度です。そのうちの工事期間は6〜10ヶ月程度です。
進行スピードは打ち合わせの状況に左右されることが多くあります。
事前にお知らせいただければ、ご相談により可能な限り調整させていただきます。

ポライトが窓口となり、施工業者とともに一定の期間ごとに点検に伺いますのでご協力お願いいたします。
点検により必要な修繕があれば対応します。
また、一定の点検以外でも緊急の場合などにはその都度対応いたします。